旧ブログを見る

スタッドレスタイヤ!

2017-12-11

カテゴリー:クルマの診察室

 

 

いよいよ湖西では雪がちらつき始めました。

 

 

スタッドレスタイヤの履き替えや準備はお済みでしょうか?

 

 

今日は、少しスタッドレスタイヤの説明をしますね!

 

 

ご存知だと思いますが、スタッドレスタイヤとは

 

 

雪道やアイスバーンなどを走行するのに履かせるタイヤで、

 

 

通常のタイヤよりも摩擦抵抗を増やしたり、前へ搔くような

 

 

溝を掘ってあるタイヤです。



 

細かなギザギザの溝がその役割を果たすスタッドレス特有の溝です。

 

 

雪を踏んだ圧雪バーンやアイスバーンでもこの溝が噛んでくれます。

 

 

その横の大きな溝にある鍵爪型のは深雪などを搔く爪となります。

 

 

水はけのよいタイヤでは無いので雨の日は滑りやすいと昔は言われてましたが

 

 

最近のは性能も上がってますしそうでもなくなりました。

 

 

通常タイヤには劣りますが、怖がるほどではございません。

 

 

そして、お客様からの質問で多いのが

 

 

「スタッドレスってどれくらい使えるの?」という質問。

 

 

実はスタッドレスには通常タイヤに無いお知らせサインがあります。

 

 

プラットホームというんですが、溝の中にこんな山があるんです。

 



 

この山と、タイヤの接地面が繋がるとスタッドレスとしての効力が十分に果たせなくなったとなります。

 

 

しかし、タイヤとしては50%です。通常走行にはまだ使えるんです。

 

 

でも、効力は無いので冬に履くのはお勧めしません。

 

 

ほかにもタイヤにヒビが見られたり、指でギザギザの部分を押さえたときに

 

 

カチコチに硬くて硬化してたら同じように機能を果たせません。

 

 

いざというときに履くスタッドレスタイヤ!

 

 

効力が無いと意味がありません。正しく使いましょう!!

 

 

心配な方は気軽にカントリーまでご相談ください。

 

 

演出家

つかもっち

 

 

 

 

 

 

 

 


内容

コメント一覧

コメントはありません

ページトップへ